今宵も我が家の回線は遅い

開発とダーツとにんげんかんさつが好き

nvm v0.33.2でmalformedでインストールできない件について

nvm v0.33.2でインストールがうまくいかない

たまに、Reactを使って試し書きを行いたいと思うことがあります。

私はその場合にVagrant上にnodeをインストールして開発を始めますが、 この間、久しぶりに環境構築を行っているとうまくできない場面に遭遇しました。

原因

エラーとしては「curl:(3) malformed」という表示が確認できた。

意味としては不正な形式のURLという認識でいいのか。。。

解決策

よくわからないのですぐにググりました。

するとこんな記事が

【メモ】nvm0.33.2 でnode.jsのインストールがこける場合の対処法

なるほど、v0.33.2のバグという認識でいいのかな? となるとバージョンを下げて環境構築をする必要があるとのこと

クローンしたnvmのローカルリポジトリ上で以下を実行

git checkout -b v0.33.0 refs/tags/v0.33.0
source ~/.nvm/nvm.sh

以上を行うとバージョンがv0.33.0に切り替わるかと思われます

バージョンの確認は以下のコマンドです

nvm --version

バージョンが0.33.0になっていることを確認したら あとはnodeのインストールを行うことでnpmコマンドが使えるようになると思います。

EOS60Dのエラー70の修理から返ってきた

初めての投稿になります

購入してから5年はなるだろうEOS60Dが先日、エラー70という警告が出て一切使えない状態になりました。

エラー70以外の警告としては「電源を入れ直しを行ってください」という警告が出ていたので、電池周りで異常が発生しているのではないかと予測

一応、レンズ関連での異常でないことを確かめるためにレンズの交換を行ってみたり、予備電池で動作確認をしていたりしましたがやはりエラー内容には変わらず

となると電池自体には不備はないように思われ、本体に異常があるのではと考えた

実際に修理に出してみるとやはりバッテリー周りでの異常が発生しており、部品交換という扱いになりました

修理以外にもできる点検をすべて行っていただきました。

技術もこれから磨かねばなりません